アメリカザリガニのワニとカニ?
デカ爪狂想局
爪隊
副隊長 時ちゃん


全国の巨爪ファンの皆様ぁ〜。


お久し振りでございます。
m(_ _)m

第1回巨爪選手権も大盛況?のうちに幕を閉じました!

しかも第1回目にもかかわらず、早々に70UPが送られてくるとは・・・

爪隊一同、唯唯、驚くばかりでございます。
 
全国にはなかなかの猛者がおられるのを知り・・・・


我々爪隊もぼやぼや出来ないと、気の焦る毎日でございます。


 
 

さてさて・・・・

話は変わって・・・


わたくし共のザリ爪への拘りについては既にご紹介させていただいてる通りでごザリまするが・・・・




一言にザリ爪と申しましても、地域や棲息場所等の違いでザリ爪にも型の違いというのがごザリまして・・・・。






実際かなりの形状の違いがごザリますザリ・・・・・



今日はその中でも「ワニヅメ」と「カニヅメ」なるものをご紹介したいと思いますザリ!





まずは『ワニヅメ』




これは大型雄固体の爪の特徴のひとつザリ。

通常のザリ爪の型と比べて、上下の爪の部分の長さが異様に伸びてくる爪の事。





爪をひらけると爪全体の形がまるでワニのアタマの様なんですな。




ですので・・・・





「ワニヅメ」と勝手に命名・・・・
( ̄ー+ ̄)ふふふ







地域差はかなりあると思いますが、爪隊の採取場所付近では、爪長が70mmを超えてくるあたりからだいたいワニヅメ化してきます。




爪長75mmあたりになると立派なワニヅメになりまする。






ワニヅメ個体の迫力といったらそりゃあなた・・・・・






もうド迫力・・・・





巨爪の象徴・・・・





堅くて、太くて、大きくて。



 
 
 
 


・・・・奥様泣かせ
( ̄ー+ ̄)






 
 
 
「アニキ」はいつもワニヅメが捕れると・・・




何と比べてるのかは全くわかりませんが・・・・・




まだ俺の方が奥様泣かせだの・・・・


負けた・・・・


とか全く意味不明な独り言をブツブツいっておりゃんす・・・
 
 
 
 
 
 
以下参考画像・・・・
 

上爪、下爪共に異様に伸びてきているのがおわかりいただけますでしょうか?
 
巨爪の象徴・・・
 
奥様泣かせ・・・
 



次に『カニヅメ』





丸くて厚みがあって短い形状のザリ爪の事ザリ。

 


中には本当に蟹の様な爪形をしている個体がおりまして・・・・



 
 
 
 

「カニヅメ」と勝手に命名・・・・・
( ̄ー+ ̄)ふふふ





実物は大変にうまそうです・・・




・・・・・・。



いやいや、なかなか迫力があってカッコよいでございます。
(^_^;)





これがまた、探そうとしてもなかなかみつからないのがカニヅメでごザリまして・・・・



私達の採取範囲内では非常に珍しいです・・・・




ただ、これも棲息場所によってはカニヅメばかり捕れる場所があったりしますので・・・・




なかなか興味深いでごザリます。




カニヅメもなんらかの理由があって特化した型なんでしょうけれども・・・・




捕食するエサが原因なのか!?




水質なのか!?





いったい何なのか・・・・


 
その原因は全くわかりません・・・・・


 
60mmぐらいの爪長でもカニヅメ個体はかなり迫力がごザリまして・・・・




局長はかなりお好きでやんす・・・・


 
 
 

以下参考画像・・・・
 
 
うまそ〜〜。ぷりんぷりんでござんす・・
 
 
正真正銘、ただのアメリカザリガニでごザリます・・・
 
 
・・・・素敵 (*ノノ)イヤン



そんなこんなでザリ爪の代表的な特徴である「ワニヅメ」と「カニヅメ」をご紹介させていただきました。





・・・・・・。

 
 



だからなんなんだと言われればそれまでなんですが・・・



 
 
 

興味があるという我々と同じ志を持たれている方は、一度局長のお店に遊びにきてやって下さいまし。
m(_ _)m


「ワニヅメ」「カニヅメ」ともに展示してありますので。



皆様のお近くで採取されるアメザリはこんな特徴がある等々・・・
もしそんな情報がございましたら、是非是非店舗メールにて情報をお寄せ下さい。



我々も大喜びでございます!
お待ちしております。。。
 
 

それではまたzari



デカ爪狂想局
爪隊
副隊長 時ちゃん




前のページに戻る

トップページに戻る