デカヅメ狂想局「爪」隊の2011年採集結果



8/11日(木曜)
「時ちゃん」と私で夜11時頃出発、午前5時頃帰宅
いつもの巨ザリ池につくと水がない!!いつもの10分の1位に干上がっていました。
仕方がないので近くの池を周りましたが巨爪(70mm)は発見出来ずに68〜69mmの個体を2つ採集してしまいました。


7/30(土曜)

「時ちゃん」と私で夜9時頃?出発!!午前5時頃帰宅
店が昆虫で忙しい中調子に乗って巨ザリ池へやってきました。
結果は爪長73mmの個体をゲットです。
巨ザリ池の水位が減ってきており巨ザリが少ないのか73mm以外はめぼしい個体がいませんでした。


7/23(土曜)
「時ちゃんと」私でいざ採集池へ!!午前4時頃帰宅・・・
またしても強烈な個体をゲット!!ナ・ナント爪長80mm(画像左側2枚)!!
しかも左右爪長共に80mmと巨爪では珍しく触角を含めて完品個体をゲットしました。
続けざま片爪ですが爪長77mm(画像右側2枚)もゲット!!
なんだか今年は超がつく当たり年なのでは・・・


7月中旬頃・・・
「時ちゃん」と私で7月10日過ぎに2度採集に行っております。
店が忙しく更新が滞っていてはっきりとした日にちが不明となります。
この2度の採集で爪長76mm、爪長74mm、爪長70mmをゲット!!
爪長76mmと爪長70mmの個体は共に片爪のみでバランスが悪いです


7/7(木曜)
「時ちゃん」と私で夜9時頃より出発!!午前4時頃帰宅
一応爪長70mm超えは採集出来たものの片爪のみ個体でした


6/24(金曜)

前回の夢の爪長80mm超え採集の余韻が残っておりリベンジ採集です。
「時ちゃん」と私で夜10時頃出発の朝4時頃帰宅でした。

新兵器のサーチライトも登場で明るさ抜群でした。
単1電池6本使用の為思いの外重くなれるまで時間がかかりました。
爪果の方は何度も採集しているであろう70mmに届かない個体ばかりでした。
巨爪採集出来ずに全てリリースしてきました。


6/22(水曜)

「時ちゃん」と私で夜8時頃より出発!!午前3時頃帰宅
遂にゲットしました爪長80mmアップ!!
しかも両爪共に80mm超の個体です!!

ん??なんか変??
そうなんですよ
この個体右爪の可動肢が根元よりポッキリと折れてます。
採集時点ですでに折れておりました。
採集意欲も萎えてしまい巨爪採集するもリリースしてきちゃいました。


6/21(火曜)
「時ちゃん」と私で夜9時頃より出発!!午前5時頃帰宅
爪長こそ短いのですが爪高もある迫力の70mmが採集出来ました。
もう1頭巨爪採集出来ましたが片爪再生中です。
今回も爪長69mm以下はリリースしてきました。


6/17(金曜)
「時ちゃん」と私で0時出発!!午前6時頃帰宅
巨爪ザリガニを購入下さった方から無事届いたとのメールを頂いただけで急にザリ採集に行く事になりました。
急な強行軍でしたが雨が降りそうで降らない天気で意外と蒸し暑かったので意外と採集出来そうな感じで出発です。
強行軍ながら爪長73mm、73mm、72mm、70mmをゲット・・・ですが・・・どれも欠損個体ばかりです。
今回も爪長65mmアップも採集出来ましたが今回もリリースしてきました。


6月8日(水曜)

「時ちゃん」と私とで夜9時過ぎより出発!!午前2時半頃帰宅
ちょっとだけ様子を見に行こか〜〜という事でいざ出発!!
甘い気持ちでザリ池に行ったものの「なんもおらへんがな〜」
爪長6.5upが採集出来るも今回はリリースしてきました。


6月4日(土曜)
「時ちゃん」と私で夜8時過ぎより出発!!午前4時半頃帰宅
ついにやりました!!かなりの巨爪ゲットです。
爪長79mmを筆頭に70mm超を6頭もゲット出来ました。
爪長79mm、76mm、75mm、73mm、72mm71mmの6頭ゲットです。
他65mm超の個体もチラホラ採集出来ました。


5月13日(金曜)
「時ちゃん」と私で夜9時過ぎ出発!!午前3時頃帰宅
採集地は寒い!!ダウン着用でも寒くて動けない位気温が低かったです。
途中からカスミサンシュオウオ観察に行ってきました


5月1日(日曜)
「時ちゃん」と「新メンバー君」とで昼間に採集です
昨日仕掛けたカニかごに全長7cm級の個体が1頭入っていたそうです。
今年も「爪隊」ヤバス・・・すでに萎え萎えです。


4/30(土曜)
「時ちゃん」と私+「新メンバー君」とで夜9時頃出発!!午前3時頃帰宅
昨日あまりにも寒くて採集が効率悪いのでカニかご持参で出発です。
相変わらず寒い・・・寒すぎます


4/29(金曜)
「時ちゃん」と私で夜9時過ぎに出発して帰宅は翌朝9時過ぎです。
採集池から加西市〜加古川方面を回って地元の野池見てきました。
雰囲気は悪くはなかったのですが兎に角寒い・・・
夜をなめきった軽装で出かけていた私は寒くて動けませんでした。
翌朝見に行った地元のザリ池は水が抜かれておりザリの墓場となっておりました。





前のページに戻る



トップページに戻る