in2007年初採集
デカ爪狂想局
爪隊
隊長 アニキ&副隊長 時ちゃん


当ホームページをご覧の皆様、しばらくぶりでございます!

 
 
 
そろそろと申しますか、やっとと申しますか、我々バカヤロー隊の季節がやって参りました〜!

 
 
 
 
2007年シーズン開幕!
 
 
 
 
 
日中これ程汗ばむほどの陽気を浴びりゃ、我々のお尻もムズムズと・・・

 
 
 
 
やっぱりこうなりゃ園児並の精神年齢の隊員達はもうジッとしておれまへん!


 
 
 
 
まぁ、てなわけで、これから活動するにあたって、今シーズンの決意も述べちゃえ!
 
 
 
 
 
 
「今年こそは念願の85UPを達成して、この場で皆様にご報告するぞぃ!」



 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・。




 
 
 
・・・・・なんちゃって



 
 
 
 
・・・・少し言い過ぎたかな・・・
^^;



 
 
 
まぁ、爪隊一同、いつもながら決意だけは一人前でございまして・・・・



 
 
 
その為にも今年は新たなデカ爪池を発掘しなくちゃ。



 
 
現在は色々と条件が当てはまる野池なんかを地図なんか見ながらあーだこーだと言っております・・・・


 
 
 
 
 
しかしまぁ、なんですな〜。


 
 
昨年の末に爪長80UPの画像が送られてきた時なんかは正直我々チビってしまいやしたな・・・


 
 
 
今まで80UPを夢見ていったい我々がどれ程の時間と経費をかけ続けてきた事か・・・


 
 
それがこうもあっさりと・・・


 
 
しかも我々と同じ阪神間からの応募・・・


 
 
 
ぷっ、近過ぎ!
┐(´-`)┌



 
 
恐るべし、インターネット公募!!



 
 
 
そりゃ勿論、我々爪隊に火が付いた事は言うまでも無く・・・



 
 
年末の真冬のド真ん中であったにもかかわらず・・・


 
 
 
悔しくて・・・・
 
 
 
 
 
 
思わずザリガニ採集に行ってしまいました・・・・
(というか、行かされた・・・・)
(´Д`)あぅ
 
 




 
それでは今年の採集記の前にと申しますか・・・・
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず、昨年末のその時の様子から、極寒の採集記をおひとつ・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
《極寒採集記!!その@》
 
 
 
 
昨年末(2006年の12月29日)に局長から“ネット公募で80UP画像が送られてきた”との連絡があった・・・




【家族で年末の買出しに出かけていた昼下がり・・・私の携帯電話に局長から連絡が・・・・以下 私「時」 局長「局」 】



 
局「もしもし、時ちゃん?実はチョット驚きの画像が送られてきてさぁ!」

(自分もかなり驚いているくせに“チョット”とかと言うのがいかにも局長らしい・・・)


 
 
 
時「ん、驚きの画像?何々?ちょっとやそっとじゃ驚きまへんでぇ〜。」
(ちょっとドキドキ)



 
局「爪長がさぁ・・・・80UPの画像」




 
時「・・・・・・。」



 
 
時「・・・え?・・・・何が?」




 
局「いやいや、だから爪長が80UPだって」




 
時「んなわけないっしょ!ないない!80は!有り得ナイヨン!」
(いつかは送られてくるであろうと思ってはいた80UP画像であったが、こんなにも早くとは素直に信じたくなかった・・・)




 
局「イヤイヤ、ホントだって!とりあえず画像を送るから見ておいてよ」



 
 
時「どうせまた実際に見たら計り方が違ってたりとかするんでしょう?・・・まぁとりあえず見ときまふ」




 
こんなやり取りをした後、自宅に帰って早速メールの画像をチェ〜ック!





やっぱりドキドキ!





・・・・・・・。





 
・・・・ちゃんとあるじゃん





・・・・・超えちゃてるよ・・・・80ミリ




 
 
 
 
・・・・・・・・・・。
 
 
 

 
 
 
_| ̄|〇ガクッ




 
 
 
早速、爪隊隊長「アニキ」に連絡を取り、この件を伝える・・・


 
 
以下隊長アニキ「ア」



 
ア「まずぃでぇ〜!あきまへんがな・・・このままじゃ・・・んじゃ、わてらもいきまっか?」




 
時「ん?・・・どこに?」




 
ア「どこにって、んなもん爪隊が行くトコは決まってまんがな・・・。」




 
時「・・・いつ?」




 
ア「あした」




 
時「あ、明日!?・・・明日ってアニキ、12月30日でっせ!何もこんな年末に・・・うちかて年内までに済ませなあかん事とかもいっぱいあるし・・・。」




 
ア「そんなもんウチでもいっぱいあるよん!でもこのままじゃぁあれだで。爪隊の名が廃りまっせぇ。」
(っていつも採りに行ってもアンタは何もしまへんがな・・・採るんはいつもわてでんがな)




 
とまぁ、そんなこんなで・・・





次の日・・・






お互い家族に無茶苦茶な言い訳をして、無理やり都合をつけた馬鹿二人でございました・・・




 
師走の12月30日・・・

 
 
 
 
家庭も省みずザリガニ採集に向かう二人・・・
(局長は店の方で何かと用事があるらしく、今日はやめとくとの事)←ホントか?



 
《いざしゅっぱ〜つ!!》


 
 
高速をすっ飛ばして片道1時間半の道のり・・・



 
 
当然運転は私。




 
車中にて・・・・




 
時「常識的に考えて・・・こんな忙しい年の瀬にザリガニ採集行ってる奴って・・・・わてらの他におるんかいな?こんなアホは他にはおらんで・・・アニキよぅ」




 
 
ア「・・・・・・・・・・。」




 
 
 
時「アニキよ」




 
 
 
ア「・・・・・・・・・。」




 
 
 
(・・・ん?さすがのアニキも今回だけは自責の念にかられて少し返事に困っているのか・・・・)






 
 
ア「・・・・・・・Zzz・・・・・・・」





 
 
 
時「・・・・・・・。」
(((( ;゜Д゜)))





 
 
 
・・・とまぁ、もう少しで目的地に到着する頃・・・・




 
 
道路掲示板に気温が表示されておりやして・・・





 
「・・・・2℃」




 
2℃!!




 
時「アニキ、アニキ、そろそろ起きなはれ!今の気温2℃らしいで!」





 
ア「ん〜?・・・・誰がや?」



 
 
時「・・・いや、誰がやじゃなくて・・・今の外の気温2℃らしいで」





ア「あ〜〜。・・・以外とでも水の中は温かいと思うでぇ」




 
時「・・・・・・・・」
(ホンマやな!言うたな!・・・絶対に今の言葉覚えとけよぉ〜!)





とまぁ、こんなアニキを隣りにしながらも無理やりモチベーションを保ちつつ目的地に到着するのであった・・・・



     
 
そのAへ続く・・・・




前のページに戻る

トップページに戻る