巨大ザリガニの棲む池
デカ爪狂想局
爪隊
副隊長 時ちゃん


ザリガニが生息している池や川を探してそこを徹底して探せばその中でデカ爪は発見出来るか否か?
ん〜、実は私の経験上そうではない事がほとんどなんです。




ザリガニが確認出来て、数も沢山いてる様な場所だったとしても・・・
そういった場所でいくら探してもホントのデカ爪はなかなか見つからないもんなんです。



では何処に行けばデカ爪に出会えるのでしょうか?



ふふふ・・・。



よくきいて下さいよ。



それは・・・。



・・・・・・。



・・・分かりません。



、そんな事が分かっていれば私達も苦労しないんですけど・・・



誰か教えて下さ〜いみたいな。



でもこれでは何も始まらないので。

あくまでも、私の私見と申しますか。

私のデカ爪が採取された場所での共通点とか、経験をエラそうに述べてみたいと思います。
勿論、何の生物学的な根拠も無く・・

その道のお偉い方々にお聞きしたものでもありません。

ほとんど戯言程度としておいて下されたし。

それでは、今までデカ爪が捕獲された場所では・・・

@ひと〜つ!
なぜかお魚が泳いでいない。
もしくはいない。
が、オタマ発生時期はオタマがうじゃうじゃ。


Aふた〜つ!
なぜか遠浅の池、沼が多い。


Bみぃ〜っつ!
最近枯渇していない。最低でもここ7年〜8年もしくはそれ以上。
これを探すのが難しい。


Cよ〜っつ!
なぜかザリガニの絶対数が少ない。
その場所での捕れる数が少ない。


Dいっつ〜つ!
平均デカイ奴が生息する場所ではある程度の大きさになっても赤く色付いていない奴がいる。
もしくは赤く色付くのが全体的に遅い様な気がする?


以上まぁ、ざっとですが共通点としてはこんな感じです。


@に関してはデカ爪場所でライギョやブラックバス、ブルーギルは勿論、鯉や鮒までも見た事がありません。
何処でもいそうな魚達なんですが、まずそういった場所では私はまだ見た事がありません。
なぜなんでしょう?

わかりません。。。


Aの遠浅については、理由なんて全くもって分かりません!!
水深が深い方がデカ爪がいそうな気がするんですが・・・。
これもなぜなんでしょう?


Bは難しいです。
アメリカザリガニが何年生きて、デカ爪になるまで何年かかるのかは知りませんが・・・
雨が降らない時期に、またそういった年で、周りの野池やダムが枯渇している中でなぜか昔から水が枯れずに残ってる様な池がございまして。
まぁ、探すというより、そんな場所を知っている、知っていたと言った方が早いかも・・・


Cはデカ爪が捕れる場所はなぜかアメザリ絶対数が少ないんですね。
稚ザリサイズも含めてその場所全体で捕れる数が少ない。
例えばデカ爪池のすぐとなりの池ではアメザリがうじゃうじゃいて、いくらでも数は捕れる。
でもそこにはデカ爪はいない・・・。
普通に考えれば、数が多い方がデカ爪も捕れ易いと思うんですが・・・。
なぜかデカ爪はデカ爪ばかり捕れる場所にいております。


Dはあくまでも、そんな気がする・・・。
例えば、アメザリが沢山棲息している場所では、小さいサイズの個体でもそれなりに赤黒く色付いてるんですが・・・
ようするにマッカチンになるのが早い・・・
でもデカ爪池では、同サイズでも、まだ赤く色付いていない奴が多い。
まだ茶色というか・・・。
ようするに子ザリの色をしているんですな・・・

数が多い場所では、生き残る為にも、早く成熟する必要があって・・・
その為小さいサイズでも早く色付いて頑丈になりやすいとか・・・
ま、勝手な解釈なんですけど・・・



以上でざっとではございますが、デカ爪が捕れる場所のおおまかな共通点でございまして。



それではこの様なデカ爪池はいずこに・・・?



それは・・・・



ほら・・・・



あなたのお家の隣りにっ!!!



あと、余談ですが、今まで採集されたデカ爪はすべて手づかみもしくはタモ網等を使って捕ってます。
仕掛け等の罠系ではあまりデカイのは捕まえておりません。

まぁ、たまたまかもしれません・・・



上記の共通点は冒頭でも述べました様に、あくまでも私の経験上の話ですので、当然この他にもいろいろとご意見はおありかと思いますし、こういった場所以外でもデカ爪が捕れた等のご経験をされた方も実際にいらっしゃるかと思います。

出来れば、ここ「デカ爪狂想局」に皆様のいろんなご意見を集めさせていただいて改めてドカッと情報を掲載出来ればと考えております。

これからも出来るだけ永くこの企画を続けていきたいとデカ爪局長も含め、私も願ってやまないわけでございまして。

その為にやはり一番重要な事は、皆様の様々な角度からの御意見をいただく事であると我々は考えております。

どんな意見でも情報でも結構でございます!

この企画を皆様とご一緒に温かく、そして楽しく盛り上げていきたいと願っております。

今後もデカ爪狂想局をどうぞ宜しくお願い致します。。



デカ爪狂想局
爪隊
副隊長 時ちゃん




前のページに戻る

トップページに戻る